下町おばちゃんの豆腐チゲの巻

seohae.jpg☆おいしいグルメランク☆
 う~ん、ちょっと悩んでしまう・・・。 というのも最近「この記事を参考に食べに行きました」という声をよく聞くようになったのだが、それはシカゴのおいしさを伝えたい私としては大歓迎としても、私自身がどうもB級というかスローフード系の人間というか、いろいろとデジタル発信していながら実はあくまでアナログの塊のような人なので、またまたこんな店を紹介してもよいのだろうかという疑問である。
  もちろんこの店が悪いというわけではない、私にとっては十分においしかったし、値段もかなりお得な設定であった。 だがちょっと小汚いというか、薄暗いというか、店の持っている雰囲気はなんとなくお勧めするようなイメージの物ではなかったからだ。
 しいていうなれば、場末のカフェじゃなくて喫茶店もどき、ランチじゃなくて定食も出すけど、夜はカラオケで一杯もできるのよあんた的なジャージ姿の親父が似合いそうな店なのである。
 にこやかなおばちゃんは、「ハイこれっ」っと言いつつ箸とスプーンを私の友人に束で渡し、次に水がくればそれをお盆ごと渡し・・・、いやあおばちゃん別にいいんだけど別に忙しそうでもなさそうだし配ってくれたら最高なんだけどなあ・・・まっいっか、といった具合なんである。
 ただその辺がどんどんメキシコタウン化しつつあるこのコリアンタウンでいまでも営業を続けている残り少ない店の良さでもあるし、親しみやすさでもあるのだ。 とにかく細かいことは熱々の豆腐チゲが出てくれば、さらっと忘れてハフハフできてしまうのだけれどもね。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
SEO HAE Restaurant
3534 W Lawrence Ave
Chicago, IL 60625-5628
(773) 539-2444
$:10ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 27/04/2006

    豆腐チゲ・・ハフハフいいですよね~エ。。。
    小汚なくても 暗くても 
    おばさんの愛みたいな物を感じて
    ほ・の・ぼ・の~~って感じ(^^)

  2. 返信
    sushi 28/04/2006

     Mayさんへ
     私は貧しい国々へいって不衛生な屋台や、地元の人と一緒に囲む料理というのは平気なのですが、アメリカや日本でトイレやテーブルなどが汚れていると「むむむっ・・・」と反応してしまう可笑しなタイプの人間なのですよ。
    そういうわけでこの店が本当に手も付けられないほど不衛生というわけではないということを伝えといたうえで。(笑)
    おばさん、そう関西ではおばはんの愛を感じる店ですね、ここは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA