潮州料理の旨い店の巻

shui-wah.jpg☆おいしいグルメランク☆
 シカゴのチャイナタウンは中華好きの自分にとっては絶対に外せないグルメスポットであるのだが、そんな数ある店の中でもこのシュイ・ワはお勧めのひとつである。
 NYCやサンフランシスコのチャイナタウンには遠く及ばずとも、中西部という土地柄を考慮するとかなりの規模を持つこのシカゴ・サウスサイドにあるチャイナタウン。 もちろんそれだけの町の規模に相応しく、食の中華民族に恥じないだけのチャイニーズレストラン群も揃えている。 
 だが、それなりに数はあるチャイナタウンのチャイニーズレストランだが、実はほとんどの店のベースは台湾か上海であることが多い。 そんな台湾&上海勢が幅を利かすシカゴ・チャイニーズレストラン界にあって、食在広州と呼ばれ食の都として世界から一目置かれている広州料理の本場香港のベースに忠実な味を提供してくれるのがこのシュイ・ワなのである。
 香港スタイルということもあって、他の店よりもほんの僅かではあるが値段の設定は高めであるが、その味、ボリュームのことを考えると決して高いというわけではない。 豪快な中華のイメージを覆すような、広州料理の中でも特に塩分、油分が控えめで素材の持ち味を引き出すのを得意とする、この店の売りである潮州料理は、おそらく数ある中華料理の中でも一番日本人にぴったりの味付けではないだろうか。
 そんな日本人にも安心の潮州料理を本場に習って食べるとすれば、夜更かし型の潮州人がするように飲み会の後のラーメンよろしく夜食としてモリモリ食べるということになるのだが、実はこの店では朝から午後まで香港型の点心も出している。 そしてこの点心がこれまた旨いんである。
 シカゴ・チャイナタウンの点心、つまりディムサムといえばやっぱり横綱はフェニックスということになるのだが、もしカップルだけや3,4人の少人数でいくのであればむしろこちらの店を紹介したい。 なんといっても注文してから出てくるホカホカのそれは、ジューシーでテースティーな最高の品々なんである。
 そりゃああんた食は広州に在りでしょうって人は、ぜひこのシュイ・ワを試してみて欲しい。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Shui Wah Chinese Cuisine
2162 S Archer Ave
Chicago, IL 60616-1514
(312) 225-8811
$:15ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    知恵の友 05/05/2006

    いつも拝見しています。
    シカゴの中華街といえば、長く住んでいる人に連れて行ってもらったお店が忘れられません。
    華やかさは全くないのですが、「台(りっしんべんに台)香海鮮館」(Yee Heung Seafood House 225 W. Cermak Rd., Chicago)というお店です。
    ここは、夕方からお店が開いて、夜中までやっているという不思議な営業時間。味はきわめて素朴なさっぱりした中華。そのとき食べたのは、水餃子にロブスターチャーハン。
    だいたいのチャーハンは5ドル程度なのですが、これだけは13ドル。でも、おそらくロブスターの尻尾1匹分が入ってるんじゃないかというくらいごろごろとロブスターが入っています。
    まだお試しでなければぜひお試しください。

  2. 返信
    sushi 08/05/2006

    知恵の友さんへ
    >台(りっしんべんに台)香海鮮館
    その店はまだ行ったことがないですね。
    今度ぜひ行ってみようと思います。
    しかし日本ならともかく、チャイナタウンで13ドルのチャーハンはかなりの高級品ですねえ。(笑)
    でもロブスターと聞いたら、もうすぐにでも食べたくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA