ケイジャン・クレオールの店でガンボをの巻

heaven-on-seven.jpg☆おいしいグルメランク☆
 観光客が必ずといってよいほどに足を運ぶ、中西部一のショッピングストリートであるマグニフィセント・マイル。 そのマグニフィセント・マイルのちょうど真ん中辺りに位置し、ダウンタウン暮らしの方ならば一度ならずともお世話になるであろう映画館がAMC Loews 600 North Michigan 9である。
 この映画館は、最新鋭の上映施設とその立地条件の良さもあっていつも大人気の映画館なのであるが、その映画館のスクリーンがある3階部分へ上がるエスカレーターには、デカデカと「みんなここへ来たらガンボスープなんだよね~」みたいなことが書いてある。
 「あれっていったいなんなの?」と思う方もいるかも知れないが、ダウンタウン暮らしの方であればこれまたご存知の通り、ここで映画を観た人はエスカレーターすぐ横のヘブン・オン・セブンでおいしいガンボスープやメインディッシュを食べれば、デザートが無料で付いてくるという店のガンボのことなんである。
 じゃあガンボとはなんぞやという人のために説明しておくと、日本ではまだまだそれほど知名度は高くないが、アメリカの南部諸州では日常的に食べられるこってりとした煮込み系のスープで、別に何が入っていなければならないという決まりごとは少ないのだが、たっぷりの小麦粉とオクラ、それに各家庭秘伝のブードゥー・スパイス系に海老やなまず、ザリガニなんかが入った、いかにも郷土色の強い泥臭い料理なんである。
 私もバージニアにいたころは、ランチタイムに大学の学食でこの濃厚なガンボスープを毎日のように食べていたので、未だに「アメリカにはおいしいものがないよね~」などと知ったり顔で話す人には、「君はまだ南部料理の真髄を知らないのだ!」と小一時間ほど唾を飛ばすことにしていたりする。(笑)
 というわけでこのヘブン・オン・セブンでは、シカゴでは珍しくこの南部料理であるガンボ、特にケイジャン・クレオール系のニューオリンズ料理を堪能できるのだ。 Jimmy Bannosが経営するこの店は、ループのオリジナル店の頃から、おいしいガンボスープを出す店としてすでに有名ではあったが、誰にでも気軽に入れるという意味では、こちらのミシガンストリート第2号店の方がお勧めかもしれない。
 そしてこの店を訪れた人は、必ず「Wall of Fire」と名付けられたスパイスの数々を見るのを忘れてはいけない。 壁際にズラズラズラ~ッと並んだ世界中から集められたスパイスの多さに必ずびっくりさせられるはずだ。 また各テーブルにも約20種類ほどもスパイスが備えられているので、それらを試してみるのも面白い。 もちろん使いすぎには要注意ではあるが・・・。
 毎月第一金曜日には、Jimmy自らがループ店でクレオール・スタイルの料理教室を開いているので、日本ではなかなか触れることのないこの料理に興味がある人は顔を出してみてもいいかも。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Heaven on Seven on Rush
600 N. Michigan Ave.
312-280-7774
Fax: 312-280-8884
$:15ドル
Hours: 11 a.m.-10 p.m. Sunday through Thursday; 11 a.m.-11 p.m. Friday and Saturday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

4 Comments

  1. 返信
    Big Mama 09/05/2006

    両親が遊びに来たので土曜日にダウンタウンに行ったら、ザリガニの衣装を着たお兄さんがHeaven on Sevenの宣伝のためにMichigan Ave.を歩いていました。両親は「なにあれ???」と、相当びっくりしたようです(苦笑)。
    ここのガンボ、私はとってもおいしいと思うのですが、南部に住まれたことのあるSushiさんにとってはいかがでしょうか?

  2. 返信
    sushi 09/05/2006

     Big Mamaさんへ
    >ザリガニの衣装を着たお兄さんが
    え~っ、そうなんですか。(笑)
    この時期になると、シカゴにもいろんなストリートパフォーマーが出てくる頃ですよね。
    結構それ系の写真を撮りためているので、そのうちにUS新聞で写真集にして発表することにします。
    ちなみにここのガンボは私も好きですが、私が南部で食べていたものはもっと素朴なおばあちゃんの手作り家庭料理といった味でしたね。

  3. 返信
    May 09/05/2006

    ガンボ???
    覚える言葉が どんどん増える~~ぅ(笑)
    <小麦粉とオクラ、各家庭秘伝のブードゥー・スパイス系に海老やなまず、ザリガニなんかが入った、いかにも郷土色の強い泥臭い料理>・・・なまず?? ザリガニ?? 泥臭い料理??
    なんか 興味だけが・・・だけ(笑)が
    しん し~~ん(爆)

  4. 返信
    sushi 10/05/2006

     Mayさんへ
     ガンボはおいしいですよ~。
    日本人には南部料理って全般的に合うと思うのですがねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA