日本料理屋風インド料理店の巻

klay-oven.jpg☆おいしいグルメランク☆
 とんでもない広さを持ち、各オフィスを訪れるだけでも一苦労のマーチャンダイスマートのすぐ裏辺りにあるこのクレイ・オーブンは、ランチ時のバフェが近くで働くオフィスワーカーに大人気のインド料理店。
 中西部人は意外に味に保守的で、余りエスニックな料理は受け付けない人が多いのだが、このインド料理系に関してはそれなりに受け付ける人が多いようだ。 (ちょっと話しはずれるが、この中西部人の舌のおかげで、逆に言えばアメリカナイズされないエスニック料理がそれぞれのマイノリティタウンで守られているというシカゴ・グルメの特徴がある。)
 アジアを巡った人ならご存知かと思うが、インド料理と一言でいっても大きい国なだけにそれはもう数え切れないほどの地域色溢れる料理がある。 そのいろんな料理体系にさらにググ~ンとバラエティを加えているのが、いかにもインド人らしいアバウトさというか、例え宮廷料理であろうともそこには紙に書いたレシピという物が存在せず、先代から次代へと感と間だけを頼りに人伝えに守られてきたという伝統がある。
 そしてPari Gujralが経営するこのクレイ・オーブンの場合のそれは、アメリカでは最も一般的なインド料理とされる北インド・パキスタン系のものを基調にしている。
 またクレイ・オーブンという店の名前にあるとおり、土釜のタンドールで焼き上げた出来立てのナンやタンドール・チキンが評判で、ナンに関しては数種類の中からお気に入りの物を選ぶことも出来る。 
 このインド料理屋が出来る前にあった日本食料理屋の障子がそのまま店内に残してあったりする、なんともインド人らしいアバウトさが売りのこの店は、ダウンタウンにありながらもお昼のランチが食べ放題で10ドル程度とうれしい値段設定のレストランである。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Klay Oven
414 N. Orleans St.
312-527-3999
Fax: 312-527-1563
$:15ドル
Hours: Lunch 11:30 a.m.-2:30 p.m. Monday through Friday; noon-3 p.m. Saturday and Sunday; dinner 5:30-10 p.m. Sunday through Thursday; 5:30-10:30 p.m. Friday and Saturday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 10/05/2006

    土釜にペタペタ貼り付けて焼かれるナン・・見ているだけでも楽しくて(笑)
    タンドール・チキン・・あの赤さがたまらな~い。 
    <出来る前にあった日本食料理屋の障子がそのまま店内に残してあったりする、なんともインド人らしいアバウトさが売りのこの店>・・日本人観光客のウケ狙ってたりして~~(笑)
    <お昼のランチが食べ放題で$10程度>・・めちゃくちゃ
    ヤス~~イ (@@)

  2. 返信
    sushi 12/05/2006

     Mayさんへ
    >日本人観光客のウケ狙ってたりして~~(笑)
    そ・そうだとしたら面白いねえ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA