中西部人向けのチャイニーズレストランの巻

spring-world.jpg☆おいしいグルメランク☆
 シカゴチャイナタウンは、旧タウンサイドと新タウンサイドのモールに別れているのだが、この新タウンサイドにあるチャイニーズレストランのスプリング・ワールドは、いつ行っても比較的ゆっくりと席に着いて食事をとることができる。
 
 なんだかこう書くとこの店はひどく不味いのではないかとか、店員の愛想が悪いのではないか、などと勘繰ってしまわれそうだが、はっきりいって別にそんなことは全然ない。 いやむしろサービスに関しては、チャイナタウンの他の店に比べるとかなりよい方だともいえる。
 味付けはペキニーズ、シャンハイニーズ、カントニーズ、そしてタイワニーズといった具合で、特にこれといって特徴はないが、ほとんどアジアンフードを食べたことのない生粋の中西部人にとっては無難な味をしているようだ。 
 う~ん確かに日本人は本場物とは言わずとも、かなりチャイニーズに対してすんなり受け入れやすい舌をしているが、アメリカナイズされた何でもこいのチャイニーズ・テーストの方が中西部人に受け入れやすいというのは一理あるかもしれない。 ただシカゴのチャイナタウンって、NYCやサンフランシスコと比べて、明らかに白人出現率は低かったりするが・・・。
 そういったわけでランチ時などは3.99セントでメインとライスにお茶がつくという、お手ごろ価格で山盛りのディッシュをフレンドリーなサービスで提供してくれるこの店は、癖のないチャイニーズを食べたい時にどうぞ。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Spring World
2109 S. China Pl.
312-326-9966
$:10ドル
Hours: 10:30 a.m.-10 p.m. Seven days a week

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    H.O 14/05/2006

    >ランチ時などは3.99セントでメインとライスにお茶がつくという・・・
    しかも山盛りですよね・・・最高です!!泣けてきます(^^)

  2. 返信
    sushi 15/05/2006

    H.Oさんへ
    ここは安さとボリュームなら、シカゴのチャイナタウンでも屈指でしょうねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA