シーフードがバーゲンプライスの店の巻

yee-heung.jpg☆おいしいグルメランク☆
 正直なところシカゴのチャイナタウンはNYCやサンフランシスコに比べると、さすがに見劣りしてしまうことはいなめない。 しかしながら、それはそれでなかなかにいける店というのが結構あるんである。
 例えばこの店、イー・ヒュン。 おそらくほとんどの日本人はこの店を訪れたことはないであろう。 もちろん私もつい最近まで訪ねたことはなかったのだが、以前チャイナタウンの記事を書いた時に、シカゴを訪ねたという読者の方からここのロブスター・チャーハンがお勧めというコメントをいただき、早速友人と一緒に出かけてみることにしたのだ。
 外観からはなんとも寂れた感じの、パッとしないチャイニーズレストランという感じがプンプン漂っていた。 店内も垢抜けないインテリアの店にガラーンと客一人いない状態・・・。 
 ところがである、注文したシーフード料理の数々は、もうご飯や野菜に手を出せないほどにシーフードが盛りだくさんで、カキ、エビ、エビ団子、貝柱、そして親指2本分ほどもあるぶつ切りのロブスターが皿の中でごろごろ転がっている状態。
 うむむ・・・、これだけシーフード食べ放題の状態で、青島ビールまで1本ずつ飲んでなんと一人20ドルちょっと。 海から遠い中西部でこれは凄い。 思わずお気に入りの店のひとつになることを確信してしまった。
 もちろん洗練された味とか、絶品料理の店というわけではない。 だがシーフード好きであれば、この値段とボリュームに思わずカウンターパンチを食らうことは間違いないであろう。
 またこの店に客があまり入っていなかったのは、どうやら夜遅くになってから客が入ってくるということが原因だったらしい。 馴染みの店も落ち着くが、これだから新規の店を開拓していくというのは面白い。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Yee Heung Sea Food House
225 W Cermak Rd
Chicago, IL 60616
$:10ドル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

6 Comments

  1. 返信
    May 15/05/2006

    <親指2本分ほどもあるぶつ切りのロブスター>・・・
    思わず親指2本を合わせて・・・うんsushiさんの指だから
    もっと大きい~~んだろうとつぶやいた(笑)
    海老もぷりん ぷりん・・・きっと。。。
    私も このカウンターパンチなら すぐノックアウト
    しそう(爆)

  2. 返信
    sushi 15/05/2006

    Mayさんへ
     いやあ本当に大きかったです。
    これだけシーフードが山盛りで、この値段というのは思わず頬が緩んでしまいましたよ。。。

  3. 返信
    知恵の友 18/05/2006

    早速試して頂いてありがとうございます。
    けっこう、いいお店だったでしょ?僕も、あのガラーンとした店内にはひいてしまったのですが、大満足でした。
    気に入っていただけて幸いです。

  4. 返信
    sushi 19/05/2006

      知恵の友さんへ
     いやあ、飾りっ気のないところがまた気に入りました。
    あれであのボリュームなら、正直文句はないですね。

  5. 返信
    KABA 24/05/2006

    NRAショーの後、お昼は、このお店でって決めていたのですが、残念ながら、ディナーのみの営業でした。NRAでは、つまみ食いを控えて、臨戦態勢で行ったのに。。しょうがないので、その辺りの飲茶を食べて帰りました。 それと、もう一つ、楽しみにしていたChainatown Marketに行ったら、なんと火事の直後。プラスティックの燃える匂いが漂い、呆然としている店員がお店の外に! ぼや程度でしたが。 いつか、ここのスッポンを買ってみようと思っています。すっぽん鍋。。

  6. 返信
    sushi 25/05/2006

    KABAさんへ
     どこの店が火事だったんでしょう?
    まあボヤ程度とのことですんでよかったですが。
     KABAさんがチャイナタウンのすっぽんについて書いてくれたので、今日は蛙の写真を使ってみました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA