コテコテのペルシア料理店の巻

paradise.jpg☆おいしいグルメランク☆
 カフェなんかもいれると、すでに300軒以上もシカゴで食べ歩いた私だが、ここまで濃いのはさすがになかなか無い。 そんな衝撃的な店が、ダウンタウンからCTAのレッドラインで約40分ほど北に向かったエッジウォーターにあるこのペルシア料理の店パラダイス。
 ここのオヤジのアーティストもびっくりな、奇抜で独創的なハンドメイドのインテリアの数々は、ちょっとやり過ぎじゃないのかと思わせられるほどのコテコテ具合。 初めて店内に足を踏み入れた人は、まず間違いなくそのビカビカのサイケデリックな装飾に目が回りそうになること請け合い。
 このガレージのような建物の中に、これでもかというくらいに手の凝ったインテリアの数々は、デザインから工作、組み立てまで、全てオーナー自らの手によってなされたものだとか。 しかしさすがにこれだけのインテリアを仕上げるとなると、一人ではかなりの手がかかったであろうことは素人目にも明らかで、仕事が終わってから夜や週末にこつこつと汗を流したこの作品ともいってもよいインテリアは、完成までに約8年もの年月を費やしたという。
 イランから移住してきたオーナーが作る中東料理の数々は、値段も手頃でおいしいものばかりなのだが、やはりこのレストランでは内装があまりにどぎつ過ぎて、後から覚えているのはまるで60年代から70年代の実験映像の世界か、ヒッピーなドラッグ・アート作品を延々と見せ続けられた後のような光景ばかりだったりする。
 シカゴでは珍しいペルシア料理を味わえるだけではなく、ここまでコテコテなインテリアもそうは無いのでそれを体験しに行くだけでも面白い。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Paradise Restaurant
5848 N. Broadway
773-275-6372
$:10ドル
Hours: 5-11 p.m. Monday-Friday; 10 a.m.-midnight Saturday; 10 a.m.-10 p.m. Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

6 Comments

  1. 返信
    H.O 01/06/2006

    いいですね~サイケ調・・(^^)かなりコテコテそうですね~(笑)
    僕は、中東の食べ物好きなんですよ!(^^)参ったな~またお腹が空いてきました・・・(^^;

  2. 返信
    May 02/06/2006

    これは口にした事ないデス~~u。。。
     
    占いもしてる??・・・って感じ(笑)
    実際に食べたり 見たりしないと ここの良さはわかりませんね!!
    シカゴ行きのチケットの値段を調べてしまったぁ~~(爆)

  3. 返信
    ネルソン 02/06/2006

    はじめまして、ネルソンと言います。シカゴを調べてたらここのサイトにつきました。以前シカゴのユダヤ人町?でとてもおいしいフレッシュのベーグルを食べたのですが、そこのお店の名前を忘れてしまって・・・もしなにかお心当たりがあればと思い、書いています!ご存知でしょうか???

  4. 返信
    sushi 13/06/2006

    H.Oさんへ
     いやあ、この店に初めて足を踏み入れた瞬間は本気で開いた口がふさがりませんでしたよ・・・。
    ここのオーナーのセンスは、まさに天才とば○は紙一重状態。(笑)

  5. 返信
    sushi 13/06/2006

    Mayさんへ
    >シカゴ行きのチケットの値段を調べてしまったぁ~~(爆)
    調べてください、調べてください。(笑)

  6. 返信
    sushi 13/06/2006

    ネルソンさんへ
     そのおいしいベーグルの店というのがどこなのかはちょっとわかりませんが、以前にユダヤ人町の老舗ベーカリー「Tel Aviv Kosher Bakery:http://wanderphoto.com/blog/archives/2006/05/telaviv.html」は紹介したことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA