凝り性オーナーのこだわりコーヒーの巻

metropolis.jpg☆おいしいグルメランク☆
 これまたお勧めカフェのひとつで、シカゴでも最もおいしいコーヒーを煎っている店のひとつでもある。
 CTAレッドラインでダウンタウンから北へ約40分ほどのエッジウォーターにあるこの店は、店内に満ち溢れるフレッシュ・ローストのコーヒーの薫りと、壁際を埋め尽くすようなローカル・アーティストの作品がなんとも魅力的なカフェ。
 近くにあるロヨラ大学の学生をはじめ、遠くダウンタウンからもこの店のコーヒー豆を買うためにわざわざ通ってくる客もいるほど。 私の奥さんもファンの一人で、住んでいるところからは遠いながらも時々通っていたのだが、なんとインターンをしてくれている女の子のお姉さんがここで初めての絵画の個展を開いたと知ってまたびっくり。
 とにかく知る人ぞ知るこの店のコーヒーは、絶妙なロースティングが最高なのだが、そのこだわりのコーヒー豆と自家製焙煎を仕上げているのが、元ワシントン大学教授という変り種のJeff Dreyfuss。 大学で教えていた時に通いつめたシアトルスタイルのカフェに負けないコーヒーをシカゴにも伝えたくて、教授を引退してこのカフェを息子のTonyと一緒にオープンしたのだという。
 そういうわけでアカデミックな凝り性の人間が作った臭いがプンプンするこだわりのコーヒーは、間違いなくシカゴでも一番お勧めできるコーヒーのひとつである。
 またジャズをはじめとしたライブや、毎週水曜の夜にはプロジェクターを使用した映画も上映されている。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Metropolis Coffee Company
1039 W. Granville Ave.
773-764-0400
$:5ドル
Hours: 6:30 a.m.-8 p.m. Monday through Friday; 7 a.m.-8 p.m. Saturday; 7:30 a.m.-8 p.m. Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA