1日で3回雰囲気が変わるカメレオン・カフェの巻

cosi.jpg☆おいしいグルメランク☆
 東海岸からやって来た、1日の中で朝・昼・夜と3つの顔を持つちょっと変わったカフェ・チェーンがこのコージー。
 キッチンではコネコネ、パンパンといった具合にピザやパンの生地を一生懸命に練っている店員がおり、その後ろでは火がメラメラと燃え続けている大きな窯が据えられているこの店では、いつでも焼きたてブレッドで挟んだおいしいサンドウィッチを食べることができる。
 また朝はスターバックスと同じようにエスプレッソ系ドリンクをメインに出すカフェスタイルなのだが、お昼になるとサンドウィッチやサラダなどの軽いフードを主体にしたランチの店に、そして夜になるとゆったりと腰掛けて簡単な食事やアルコールを取れるディナーの店にと、同じ店でも1日の中で訪ねる時間によって雰囲気がガラッと変わる面白い店でもある。
 また店内はかなりのスペースをローカルアーティストのために割いており、ちょっとした簡易ギャラリーのような趣も持っている。
 出来立てブレッドで挟んだサンドウィッチを、カフェで食べたければ行ってみても面白い。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Cosi
116 S. Michigan
312-263-6595
$:10ドル
Hours: 6:30 a.m.-12 a.m. Mon.-Thurs.; 6:30 a.m.-1 a.m. Fri.; 7 a.m.-1 a.m. Sat.; 7 a.m.-11 p.m. Sun.

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 11/06/2006

    うわア~~~ パン命人間には たまらな~~い!!
    この窯 私も購入したいデス(笑)

  2. 返信
    sushi 13/06/2006

    Mayさんへ
     確かにこういうのが1つあれば、家でも本格的なピザやパンが焼けそうですねえ。
    でもかなり気合がいるけど・・・。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA