古き良きダイナーの雰囲気を持つ店の巻

george-mitchells.jpg☆おいしいグルメランク☆
 冬には2つの季節しかないという・・・、それは長く厳しい冬と、街中を掘り返すような建築ラッシュの2つの季節だ。 そしてこうしている間にもどんどん高層ビルが建てられていくシカゴの街中にあって、古き良きシカゴの建築物を多く残しているのが、このアーティスツ・レストランのあるサウス・ミシガンアベニューだ。
 今ではとてもじゃあないが造れないであろう、手の凝った彫刻やデザインの石造りのビルディングが立ち並ぶこの地域にあっても、特に趣のあるビルとして私も大好きなのがファイン・アーツ・ビルディング。 このビルには中層階に空中庭園があり、またエレベーターも中に椅子に腰掛けたおじさんが動きを制御する手動式のものだったりする。
 そんなシカゴ万博博覧会当時からの、歴史あるビルディングの1階にあるこのレストランは、これまたクラシックなアメリカンダイナーの雰囲気を残した店内と、夏の間には大人気のアルフレスコが大人気の落ち着いた感じが売りの店。
 特に夏の間のアルフレスコでは、凝ったデコレーションのビルディング、グラント・パーク、ミシガンアベニュー沿いに歩く多くの人々を眺めながら、都会ならではの開放的な食事を楽しむことができる。
 料理の方は典型的なアメリカンダイナー的なメニューが揃い、こういった店を試してみたい観光客の方にもお勧めの店といえるだろう。 
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Artists’ Restaurant
412 S. Michigan Ave., Chicago, (312) 939-7855.
American. Breakfast, lunch, dinner: seven days.
Open late: Friday & Saturday till midnight, Sunday-Thursday till 11.

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

One Comment

  1. 返信
    maki 20/06/2006

    素敵なサイトですね!
    ちょくちょくお邪魔させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA