シカゴの老舗飲茶店の巻

won-kow.jpg☆おいしいグルメランク☆
 シカゴのチャイナタウンに数あるチャイニーズ・レストランの中でも最古参であり、またシカゴのレストラン界でも最も歴史のあるレストランのひとつであるウォン・カウ。
 新しくできたモールスタイルのニューチャイナタウン側ではなく、通りを挟んだ反対側にあるオールドチャイナタウンのランドマークでもある大きな中華スタイルのゲートから程近いところにあるこの店は、なんと創業1927というシカゴ・チャイナタウンの生き字引のような存在。
 現オーナーのDave Hoyが、「ここでは10年来のお客なんていうのは、別になんともないんだよ」と話すこの店は、チャイナタウンファンなら一度は訪れておかねばならないポイントでもある。
 大きく派手な看板が目印であるが、入り口はそれに似合わず小さくてそっけないもの。 さらにはその入り口から続く急な階段は暗くて狭いという、初めての人なら思わず見過ごしてしまいそうなほど。
 その急な階段を上った先の2階にあるレストランでは、毎日食べれる伝統の飲茶を目当てに多くのアメリカ人も訪れている。 そしてこの伝統の飲茶、なんとお値段の方も昔ながらといわんばかりの設定で、1皿が1ドル半から2ドルほど。 4人程度で食べに来るのであれば、30ドルでも食べきれるかどうか、40ドルなら午後のそぞろ歩きに支障をきたすほどのボリュームという財布にも優しい店なのである。
 店内に掲げられた特大の香港風景写真パネルには、クーロン側から眺めたワンチャイの高層ビルの姿が映し出され、それがまたこの店に独特の雰囲気をもたらしている。
 
伝統の飲茶を食べたくなったらクリックを。banner_03.gif
*シカゴに関することなら、シカゴ総合情報サイトUS新聞ドットコム
Won Kow Restaurant
2237 S. Wentworth Ave.
312-842-7500
$:10ドル
Hours: 9 a.m.-11 p.m. Sunday through Thursday; 9 a.m.-midnight Friday and Saturday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    F 21/06/2006

    まさに穴場ですね。
    急に飲茶食べたくなりました。
    と、ところで、私この間何か忘れ物してませんでしたか??
    首のあたりに巻くものを・・・。
    たまねぎちゃんが遊び道具にしていればそれはそれでOKです。
    ザ、BBQシーズンです!!!!

  2. 返信
    エセ男爵 26/06/2006

    気分転換で、「第32回アメリカズカップ」!
    久しぶりにTBかけさせて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA