大統領たちを眺めながらの巻

yellowstone013.jpg ここマウントラッシュモアといえば、自分の場合にはどうしてもヒッチコックの北北西に進路を取れを思い出してしまうのだが、その影響もあって映画の中に登場するシーンをなぞるかのように、設置されたカフェテリアでつかの間の休憩を楽しんだ。
 映画の中ではラストシーンで、ケーリー・グラントとエヴァ・マリー・セイント が、「ああっ、もう落ちてしまうっ! ・・・というかその体勢は、どうみても落ちなきゃあおかしいでしょう!?」という、ハラハラドキドキの危機一髪劇をこのマウントラッシュモアの大統領の顔の上で、殺し屋との間で繰り広げるのだが、もちろん自分がそこまで行けるわけはない。 というわけでその代わりにカフェテリアでというわけである。
 ちなみに大統領たちの顔を眺めながら軽食を取れるこのカフェテリアも、映画の中では結構重要な役割を果たしていて、主人公であるケーリーはエヴァにバキューン!と撃たれてしまうのだ。 もちろんそのシーンは自分の目で見ていただいたほうがよいと思う。 この映画はヒッチコック作品の中でも名作のひとつとされているし、なにしろ私の住んでいるシカゴも作中に登場するのだから。(笑)
 
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。
Mount Rushmore National Memorial
13000 HWY 244, BLDG 81
Keystone, SD 57751
800-827-9323 or 605-574-2515

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA