カントリーロードの巻

yellowstone021.jpg ジュエルケーブを発って、次の目的地であるデビルズタワーへ向かうためにルート585を通り北北西へ進路をとる。
 この1時間ばかりのドライブは特にこれといった見所はないかわりに、赤茶けた大地にのどかな牧草地帯が広がるといういかにも西部らしい風景が広がる、この旅でも最も印象深いドライブコースのひとつとなった。 自分の場合には、この赤茶けた大地が広がりだすと「ああ、西部へ来たんだなあ」といつも思い起こさせてくれるのだ。 
 マウントラッシュモア周辺にあれほどいた観光客はどこへいったのだろうというくらいの静けさを持つ道でありながら、それでいて特に廃れた道という訳ではなく、まさにこの大地で暮らす人々が生活のために使うようなのどかな道。 目的地は同じでもこういう風に自分しだいでルートを選べる自由度が、ドライブ旅行の醍醐味だ。
 ついに今回の旅の最大目的であるイエローストーンがあるワイオミング州にも入り、なんだか遠いところまでやって来たんだなあという気持ちとともに、いよいよ旅も本番という興奮が我々旅の一行にも漂いはじめた。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA