やっとこさイエローストーンの巻

yellowstone031.jpg シカゴを発ってから、西へ西へとイエローストーンを目指してドライブしてきたが、いろんなところへ寄り道しつつ走ってきたために、なんだかやっとこさといった感じでイエローストーンの東口へ到着した。
 まあ特に急ぐ旅でもないのだが、こうやって自由気儘に適当に寄り道しながら旅ができるのもドライブ旅行のよいところ。 ただし、「あそこも、ついでにあそこも・・・」なんてやってると、広いアメリカ大陸のことなので、キャンピングカー族よろしく旅が平気で3ヶ月とか6ヶ月とかいうものになってしまいかねないだけに、自分のような旅好きには要注意ではあるが。
 イエローストーンへ入る前の最後の町と呼べる町であるコディは、イエローストーンへの東の玄関口にもなっている。 イエローストーン国立公園へは、東西南北の4つに加えて北東と、全部で5つの入り口があるのだが、今回我々がイエローストーンに出入りした東西南北の4つのゲートの中では、この東口が最も利用者の少ないであろうゲートであった。
 
 その理由にはいくつかあるだろうが、おそらく東からというのは西から訪れる人に比べて極端にドライバーの数が少ないであろうということ。 つまりシカゴやニューヨークなどから観光に訪れる人たちの大半は、ソルトレークやボーズマン辺りまで飛行機を使ってひとっ飛びした上で、レンタカーでイエローストーン入りというパターンになるであろうからである。
 また他の西南北のゲートは、ある程度町からすんなりとイエローストーン入りできるのだが、この東口に関しては、ロッキー山脈にかかる標高10,000フィート(3000m以上)の山々が連なる、ショション国立森林公園の山岳地帯をルート20沿いに越えなければならないという地理的な要因もあるかもしれない。
 どちらにしても、この山越えドライブというドライブが苦手な人にとっては面倒な行程を含む東口ではあるが、それを考慮しても他の3つのゲートよりもさらに魅力的な景観を持つドライブウェイであった。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    08/08/2006

    壮大な旅ですね~。最近、「いろんな所に行ってみたい欲」が日に日に強くなっております。アメリカ~。

  2. 返信
    sushi 12/08/2006

    やさんへ
     アメリカはいいですよ~。
    壮大な景色の中を快適に楽しめますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA