フィッシング・ブリッジ到着の巻

yellowstone035.jpg ☆人気ブログランキング☆
 熊とバッファローに出会ったとはいえ、まだまだイエローストーンらしい一群の塊になった動物達というものには出くわしていないが、イエローストーン湖沿いを走っているうちに、スチームボート・ポイントという湖岸から湯気を漂わせている場所を通過した。
 奥さんのおばあさんに訊ねても、「シカゴでは地震なんていうものは一度か二度しか体験したことがないし、それもほんの僅かに揺れたかなという程度」という冷めた大地の中西部で住み慣れてくると、この湯気がもくもくと噴き出す熱い大地の姿をみて思わず日本を懐かしく思い出してしまった。
 こうなると何がなんでもここイエローストーンで露天風呂気分を楽しんでみたいなあなどと、思ってしまうのが哀しいかな単純馬鹿な自分の性で、この後も地図を睨んではこの辺りなら・・・と思いふけってみたり、レンジャーの人にそういう場所はないのかと道々尋ねてみたりした。
 しかし、しかしである。 残念ながらこのイエローストーンでは、これだけの数の温泉元がありながら、正式に管理された温泉という物はひとつもないのだ。 確かに露天風呂で石鹸やシャンプーでバシャバシャやられた日にゃあ、かなりの水質汚染を引きこす恐れがあるとかいうつもりかもしれない。 
 でも日本人としては、これだけの源泉を見せ付けられるとやっぱり「いい湯だなあ」といきたいのである。 特に日頃生活している中西部なんかは、先にも言ったように冷め切った大地ということもあり、天然の温泉なんていうものは聞いたこともないようなところなおかげで、完全な温泉恋しい病に罹っているのだから。
 じゃあ正式に管理していない場所で、温泉に浸かれる場所はあるのかというと、実は2箇所ばかりあるにはある。 ひとつはマンモス・ホットスプリングスから89号線を北へ少し向かったところにあるボイリング・リバー。 そしてもうひとつがファイアーホール・レークドライブのなかほどにある、ファイアーホールである。 
 ただ残念なことに我々がここを訪ねた6月の終わり頃というのは、雪解けのシーズンと重なっていたために川が増水しており、その場所には立ち入り禁止になっていた。 ただしものは試しとばかりに、そこを試すことはできるのかとレンジャーに問いただすと、川の水位が高すぎるのと、冷たい雪解け水が強い水流で流れているので、本来であれば適度な温度で楽しめる場所も、今の時期は源泉はいつも変わらずに熱々だというのにもかかわらず、川の水と混じったとたんにただの冷たい水に打たれる修行僧のような状況と化すとのことであった。
 う~ん、残念である。 事前調査では温泉気分も可能とのことであったので、裸に強い拒否反応を示すであろう保守的ワイオミング州民のために水泳パンツまで持参してきたというのに。 だが、こんなことで楽しみにしてきた露天風呂を、こっちだってそう簡単に諦めるわけにはいかないのだ。
 そこで管理にうるさいレンジャーにも咎められず、この美しい自然を守る国立公園の規則も破らずに露天風呂を試す方法はないものかなどと、いろいろと考えながらドライブしているうちに、今日の最初の目的地であるフィッシング・ブリッジに到着した。
 イエローストーン・リバーが流れ出すこのフィッシング・ブリッジであるが、その名の通りに、かつてはここからたくさんの釣り船がでて原種のカットスロート・トラウトを釣りまくっていたらしいのだが、あまりの乱獲ぶりに鱒がみるみる減っていき、その影響でそれを餌にしていたグリズリー・ベアーや白頭鷲までが減ってくるという事態になったために、現在では釣り船はこの付近では禁止ということになっているらしい。
 そういうわけで釣り船を出すことはできないが、岸辺からの釣りはOKとのことであったので、私と即席釣り仲間の樺沢さんは、1週間分のフィッシングライセンスの$25をいそいそと購入した。 これでいよいよ念願のフライフィッシャーの仲間入りを果たす時も間近なのだ。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    ゆみ 11/08/2006

    私も以前にイエローストーンへ行ったときに、なんで温泉がないの?とおもいました。^_^;

  2. 返信
    sushi 12/08/2006

    ゆみさんへ
     なんでないんでしょうねえ。(笑)
    日本人としては、やっぱり大自然の中で温泉にゆっくりつかりたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA