ウェストイエローストーンの巻

yellowstone51.jpg ☆人気ブログランキング☆
 ピザを食って、グリズリー・ロッジという名の超快適なキャンプサイトでの一夜を過ごした我々は、すっかり下界の空気に触れてしまった修行僧のような気分をエンジョイしていた。
 グリズリー・ロッジは、小奇麗に芝生が敷かれた近代的な設備のキャンプサイトで、サイトの中心部にあるオフィスには24時間の休憩所とランドリーやシャワールーム、さらにはテレビゲームが寝転がってできるふかふかの絨毯張りのプレイルームまでが備えてあった。 それだけでも十分に快適なサイトであったのだが、朝は朝でコーヒーやカプチーノなどが無料でついてくるというおまけつき。
 その休憩室での朝、パソコンへデジカメからの画像をダウンロードしつつカプチーノを飲んでいたら話しかけてきた隣のおじいさんたちは、なんとすでに半年間や3ヶ月間アメリカ中をキャンピングカーで走って回っているという兵ばかりだった。
 いやあ、なんとも素晴らしい老後の過ごし方だなあとちょっと憧れてしまったが、こういうキャンプサイトを回りながら、ガソリン高の中をでっかいバスのようなキャンピングカーで半年間も旅を続けれるだけあって、いざ周りを見回してみるとこの手のトラベラーは、どうやらキャンパーとはいっても手入れされた服装をした白人カップルが多かった・・・、というかそれしか見当たらなかった。
 キャンプサイトを出払った後は、ウェストイエローストーンの町中にあるオールドタウン・カフェというレストランでパンケーキとコーヒーの軽い食事を済ませ、再度イエローストーンの西口から公園内へ戻ることになった。
 しかしこの西口というところ、人っ気のない東口やそれほどでもない北口に比べると、さすがに西海岸が近いこともあってか、朝から公園のゲートにはかなりの渋滞ができていた。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA