オールドフェイスフル・ロッジの巻

yellowstone55.jpg ☆人気ブログランキング☆
 とうとうというか、イエローストーンの最大の見所として一番の人気を持つオールドフェイスフル・ビレッジへやって来た。
 さすがに公園内で一番人気の場所だけあって、ここにあるビジターセンター前の駐車場には、とても山の中とは思えないほどの数の車が停まっており、ビジターセンター内部も一大観光地としてたくさんの人でごった返していた。
 そして、それほどの人がこの場所に集まっている理由が、もう1世紀以上も前から1時間から1時間半ごとに高さ50mもの熱湯を噴出するオールドフェイスフルの間欠泉にある。 ちなみにこのオールドフェイスフルという名前は、長い間に渡って一定の時間を守って大噴出を繰り返していることから名付けられたという。
 この間欠泉はかなり正確な時間間隔を保って噴出を繰り返すということもあり、ビジターセンターの中へ入れば、次の噴出予測時間が大きな看板に表示されていた。 そういうわけで、その時間をチェックしておけば、次の噴出を見逃すことなくその場に居合わせることができるということになっていた。
 我々の場合には、このビジターセンターの時刻表をチェックした段階でまだ残りが1時間ほどもあったので、このビジターセンターの中にあるフードコートで、ちょっと遅めではあるが昼食をとることにした。 
 オールドフェイスフルが噴出をする小高い丘から、ゆらゆらと蒸気が立ち上る姿が見渡せる一番奥の窓際の席に越をかけて、なんとも満足のいくランチタイムをとることができた。 それにしてもこのイエローストーンの公園内にある食堂は、どこで食べても観光地にしてはかなり上出来の味をしていた。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA