オールドフェイスフル・インの巻

yellowstone59.jpg ☆人気ブログランキング☆
 100年以上も前の1904年オープン、歴史あるホテルの「オールドフェイスフル・イン」。
 木組みのログキャビンとしては世界最大だというこのホテルは、その大柄な面構えといい、建物内部の落ち着いたライティングといい、さすがにイエローストーンで一番人気のオールドフェイスフルに場所を構えているだけのことはある風格を漂わせていた。
 ただしこのホテル、ただでさえ人の多いオールドフェイスフルという立地条件に加えて、ホテルの建物自体が国の歴史的建造物扱いを受けているということもあって、予約は1年前からが絶対条件とのこと。 また立地条件、眺め、風格といいこと尽くめに加えて、お値段のほうも1部屋100ドル以下からスイートの300ドルまでと、意外に手ごろな料金設定なのがさらに人気に拍車をかけているのだそうだ。
 今年は古くなった建物の大改修中で、建物の外側はいかにも工事中という感じではあったが、各部屋の窓からはオールドフェイスフルの噴出を眺めることができるそうだし、吹き抜けのたか~い天井を持つロビーの開放感も最高。 
 とにかく次回この場所を訪れる際には、こんなホテルに泊まりたいなあと思わせるだけのものが十分にあったが、予約なんぞしていない我々は、今夜もまたキャンプサイトでテント暮らしというわけであった。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

2 Comments

  1. 返信
    May 21/09/2006

    今から予約しょうかな(笑)
    前にLAのDLのオフィシャルホテルの中もこういう感じデシタよ。。
    でも このホテル維持するだけでも莫大な お金かかりそう。。。
    こんな お値段でいいのかしら???
    だから人気もあるんでしょうね♪♪

  2. 返信
    sushi 26/09/2006

    Mayさんへ
     たしかにここのホテルは、建物自体の維持費に相当なお金がかかっていることは間違いありませんね。
    それを考えると宿泊費は、かなりお得な設定になっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA