お勧め散歩道の巻

yellowstone81.jpg ☆人気ブログランキング☆
 山の上からジェニーレーク一帯の景色を堪能した後、湖の周りに沿って船着場から、ジェニーレーク・ビジターセンターまで続く湖岸の散歩道を歩いた。
 小1時間ほどで歩ききることのできるこの散歩道は、起伏も緩やかで、山道と違って崖沿いに歩かされるような場所もないので、高所恐怖症の方でも気持ちよく歩ける道だろう。 
 湖を渡ってくる心地よい風に吹かれながら、道脇に生えている小さな花達の姿をパシャパシャ写真に収めつつ歩いていると、突然道の真ん中を40cmほどもある大きな山ねずみが、ひょこひょこと暢気な顔で横切っていった。
 時おり立ち止まっては、我々の方へ向けて鼻をくんくんさせるそのしぐさは、ずんぐりとした容姿に似合わず結構可愛いものだった。
 そしてさらに歩を進めること30分、目の前を何やら大きな物体がのっしのっしと横切る。 あまりに自然に過ぎ去ったそれが熊だというのを認識するのに、一瞬の間があった。 ほんの10mほど先をうろついていた状況は、熊にとっても自分にとっても危険を回避するという意味ではよろしくないのは明らかだったが、その時は周りの景色もあってか全てが自然で怖いとかいう意識が生まれなかったから不思議だ。
 熊を刺激しないように、奥さんと2人でそ~っと脇道へそれようとしていると、いつの間にやら自分達の周りには、熊を間近で一目見ようと大勢の野次馬の人だかり。 あまりに素早く集まってきた人の群れにびっくりしたが、熊のほうは慣れっこになっているのか、まったく意にかいしない表情で草むらをうろうろと歩き回り続けていた。
 
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA