デンバーの巻

yellowstone101.jpg ☆人気ブログランキング☆
 大学時代に、初めてアメリカで夏を過ごした街がこのデンバーだった。 あの当時から比べるとずいぶんと洗練されたイメージに変わっていたが、あいかわらず爽やかに澄み渡った空気と、フレンドリーなローカルの人の笑顔は健在だった。
 この街はロッキーマウンテンの麓にあるマウンテンゾーンに位置しながら、50万人以上の人が都市圏に住む、全米でもトップ20に入る大きな街でもある。 そういうわけで、静かなマウンテンゾーンの中に突如として出現する摩天楼は、いかにもアメリカ的で「なんで周りに土地が余っているのに、こんなに大きなビルを・・・」なんて、訪れる人を驚かせてくれる。
 アメリカの中心部に位置していることから、航空会社のハブとしても利用されるデンバー国際空港は、かなりの大きさを持っており、西海岸や東海岸へのアクセスの良さもあり、最近ではニューヨークなどから静かな環境での暮らしを求めて、オフィスを移すビジネスマンや企業も多いとか。
 そしてこのデンバーといえば、ニックネームのマイル・ハイ・シティーが有名。 シティホールやクアーズ・フィールドには、標高1マイル(1609m)を示すマークがつけられており、この街を訪れた人々はそのマークとともに記念写真を撮るのがお約束になっている。
 マウンテンゾーンでは唯一といってもよいほどの大都市で、16th Street Mallと呼ばれる通りは、ショッピングストアーが軒を並べる歩行者天国になっており、各メジャースポーツチームも抱えるこの街だが、面白いところではマリファナの使用・保持が解禁されていたりする。 カリフォルニアなどでも、医療目的に限りという名目つきではあるが解禁されてはいるが、このデンバーは完全フリー・マリファナシティとして、全米の注目を浴びている。 (ただし、コロラド州としては解禁されていないので、市外へ持ち出すと違法行為となってしまう。)
 山の中にある大都市デンバー、面白い街である。
読後の一押しお願いします。banner_03.gif
*シカゴのことならUS新聞ドットコムをチェック。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA