場末のバーの雰囲気を高架鉄道の下での巻

sky-ride-tap1.jpg☆人気ブログランキング☆ ダウンタウンにいながらにして、寂れた感じの場末のバーの雰囲気を味わえるのがこの店スカイライド・タップ。 こういってはこの店に失礼だが、再開発が進み小奇麗な店がどんどん現れているシカゴのダウンタウンにあって、まるでギャング達が栄華を誇った頃から時が止まったかのようなまったりとした空気が流れているバーである。
sky-ride-tap2.jpg シカゴのダウンタウンに住むシカゴアンですら、「ふ~ん、そんな所に店があったんだね・・・。」と呟くように返答するようなこの店は、ビルの谷間に轟音を木霊させながら走り抜ける高架鉄道Lの線路の下に隠れるように、ひっそりと営業を続けている。
sky-ride-tap3.jpg 店の前はメトラのラサール駅とファイナンシャル・ディストリクトを、足早に行き来するスーツ姿の人々がひっきりなしなのだが、この時に忘れられたかのようなバーの店内には、そんなマネー戦士達とは違った世界で生きるダウンタウンで働くブルーカラー労働者達の悲哀が満ちている。
sky-ride-tap4.jpg 薄暗い店内で誰に話すともなく、カウンターや席についてただ黙々と酒をあおる男達の中を、ジュークボックスから流れてくる霞んだスピーカーの音楽が包み、訳もなくいろんな過ぎ去ったストーリーを思い描いてみたりしてしまいそうになる。
ここをクリックで応援よろしくお願いします。banner_03.gif
Sky Ride Tap
105 W Van Buren
Chicago
312-939-3340
Hours
7 a.m. Monday-Friday and closes whenever it feels like it
closed Saturday-Sunday

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA