March 06, 2005

お知らせ

 先月ブログをはじめるときに夫のサーバーへおじゃましていたのですが、今日からライブドアさんのブログへ移行しようと思います。

 実はシーサーさん、エキサイトさん、ヤフーさん、アメーバさんなどなど、いろいろ試してみたのですがライブドアさんが使いやすかったのでとにかく決めてみました。 

 そういうわけでこのページへ来てくださった方は、新しいページの方へ遊びに来てくださいね。

これからもよろしくお願いしま~す♪

読んだら1日1クリックで応援してくれるとうれしいです♪banner_04.gif

Thank you to everyone who has visited my blog! I've had so much fun
telling
my stories about life in Japan. But now it's time to make a few
changes...

"vermillion horizon" is moving to a new server! You can now check out
my
blog at this site:
http://blog.livedoor.jp/v_horizon/

I hope this new site will make it a little easier for you to browse and
navigate your way through my collection of stories and photos from
Japan, in
both Japanese and English. Please let me know how you like it! I
always
appreciate your comments.

Happy reading!

Each time you finish reading a story, please click here! With just one click every day, you’ll be helping my blog ranking. Thank you!!banner_04.gif

posted by wanderphoto at : 03:39 AM | コメント (0) | トラックバック (2)

March 05, 2005

How Can You Eat That?

Natto.jpg
 ある午後、私は何人かの日本人の友達に簡単なランチに誘われたの。 私たちは自分たちの好きな食べ物についてたくさん話してきたわ。 でも私は今までにほとんどの彼らの日本食を、そして彼らは今までに私の好きなアメリカンフードを試したことがなかったの。 

 そろそろ私たちの大好きな食べ物を紹介しあう時だったわ! 彼らはそれぞれに一つずつ特別な品を私の家へ持ってきたわ。 そして私もちょっとしたものを料理したの。

 その朝、私はお店へ行ってグランド・ビーフ、トマト、レタス、とチーズを買ったわ。 そして私は大きなグルメ市場が地下にあるそごうデパートへ行ったの。 そこで私は私の秘密の材料を見つけたわ – メキシコの香辛料 、サルサ、そしてトルティヤ・シェル。 そう私はタコスを作ったの!

 私の料理はちょうど私の友達たちが着いた時に用意できたわ。 私は彼らがタコスを試すのを待てなかったわ – そして私は彼らが持ってくる食べ物を試すのが待てなかったの。

 私たちは料理をテーブルに並べたわ、そして自分たちのお皿に盛ったの。 女の子の一人は牛肉、じゃがいも、たまねぎを甘いしょうゆで煮た肉じゃがを持ってきたわ。 別の女の子はクロケットを日本風にしたコロッケを持ってきたわ。 そして他の子はレア・チーズケーキを用意してたわ、それって私は日本でしか見たことがないの。 おいしい!

 でも私が最後の料理を見たとき。 何よこれは?

 私はねばねばした茶色の食べ物が入った白い容器を注意深く見たわ。 でも私は近くへは寄れなかったの –  だってすごく臭かったの! それは絶対にそれでしかなかったわ・・・。

 納豆。

 私は納豆のことを以前に聞いてたわ。 大豆を発酵させたものだって。 それはとっても健康的なもののはず – でも私には関係ないわ。 だって誰がこんなに臭いものを食べれるっていうの?

 私の友達たちは食べながら、私を見て面白がったわ。 彼らは大好きだったの! そうね、もし彼らが食べれるのだったら、私もできるはず。 私は不安感を押しのけて試してみたわ。

 もう二度とごめんね!

読んだら1日1クリックで応援してくれるとうれしいです♪banner_04.gif

English version : "How Can You Eat That?"

posted by wanderphoto at : 01:23 AM | コメント (0) | トラックバック (1)

March 04, 2005

Hello, VIVASH!

vivash.jpg
 私の同僚の一人がある日とても落ち込んでいたの。 彼女はそれについて話したがらなかったわ。 どうやったら私たちが彼女を元気付けれるかしら?

 オフィスにいた別のアメリカ人があるアイデアを思いついたの。

 そうだ! 彼は新しいカフェが新町にできたことを私たちに話したわ。 そこまで歩いていって、ホットチョコレートでも飲もうよ。

 私たちはそれをとっても素敵なアイデアだと思ったわ。

 それは私が初めてビバッシュを知った時だったの。 そしてすぐに私の大好きなカフェになったわ。

 ビバッシュは私が今までに見たどのカフェとも違ってたわ。 お店の前にある大きな窓、ぴかぴかの木の床、鉄の家具 – それはとってもモダンでスタイリッシュだったわ。 でも他の私が訪ねたどんなモダンなカフェとも違ってたの。 ビバッシュはとっても心地良くて誘惑的だったわ。 スタッフもフレンドリーだったし、音楽も気軽で楽しかったわ。

 そしてコーヒーも素晴らしいの。 私はオーナーが彼の完璧な技術をお店を開く前にイタリアで勉強したって聞いたわ。

私はそこが大好き。 私はまた戻ってくるわ!

読んだら1日1クリックで応援してくれるとうれしいです♪banner_04.gif

English version : "Hello, VIVASH!"

posted by wanderphoto at : 01:28 AM | コメント (0) | トラックバック (166)

March 03, 2005

A Uniform Look

school-uniforms.jpg
 公立学校でもジーンズとTシャツを毎日着ていくような所からやって来た私は、子供たちがみんな学校の制服を着ているのにとってもびっくりしたわ。 男の子たちは白いシャツにネクタイ、女の子たちはプリーツのスカートにブラウス。

 最初は全ての制服は私には同じように見えたわ。 でも数ヶ月を徳島で過ごしてみると、私は子供たちが学校へ着て行く服にあるちょっとした違いに気が付いてきたの。 それぞれの学校は自分たちの制服を持っていたわ。 それは学校の性格を示していたの。 – そして日本には明らかに差別化された高校があったわ。

 地元の有名私立高校に通う子は几帳面に着飾っていたわ – パリッとした白いシャツをいつも着て、白いバッグ、靴、ソックスまで揃っていたわ。 でもちょっと競争率の低い学校へ通う子たちは大きいズボン、短いスカート、そしてカッコイイ靴やソックスを着ていたわ。

制服はそんな彼らが通う学校のことをたくさん示していたわ!

読んだら1日1クリックで応援してくれるとうれしいです♪banner_04.gif

English version : "A Uniform Look"

posted by wanderphoto at : 04:29 AM | コメント (0) | トラックバック (86)

March 02, 2005

A Smooth Ride

grass-sledding.jpg 
 子供のころ、冬になると私はそりをするのが大好きだったわ。 冷たい風が顔に吹きつけながら雪の丘をすべるのはとっても楽しいでしょ。

 でも私は今まで夏にそりをしたことはなかったわ。 でもどうやって? だって雪なんてないじゃない。 だから日本の9月の暖かい日にそりに行かないって訪ねられた時は、私はちょっと混乱したわ。

 本当に? だってそれはまだ夏の間だったのよ!

 うーん・・・。 私はどうなるのかわからないけど行ってみようって思ったわ。

 私たちが愛媛県の山の中にある公園に着いてみると、私は一緒に来た人たちが冗談を言ってたのではないことを知ったわ。 でもそれはいつも私がやってたような雪の上をそりするんじゃなくって、私たちは草の上をすべるのだったの! とってもなめらかによく刈り込まれてスムースにすべれる草の坂があったわ。

 私たちはいくつかの赤いプラスティックのそりを借りたの。 そして丘の上まで登ったわ。 レッツ・ゴー! 最初そりはゆっくりと動いたわ。 でもすぐに速くなったの。

 すごい!! サイコー!!

 でも私たちはちょっと速すぎて、自分でコントロールできないと感じたわ。 どうしよう!  これって自分で止めれるの??

読んだら1日1クリックで応援してくれるとうれしいです♪banner_04.gif

English version : "A Smooth Ride"

posted by wanderphoto at : 02:56 PM | コメント (0) | トラックバック (3)